くもらない! お風呂用メガネ 

ガジェット

こんにちは、うずらんです。

海外駐在員をしていると、むしょうに温泉に行きたくなります。多くの国、マレーシアでお風呂といえばシャワーのみが一般的で、バスタブがあるのはソコソコのコンド以上になります。私のコンドも例にもれず、シャワーのみのお風呂でした。やはり日本人は小さいころから湯舟につかる文化に慣れているのでしょうね、出張先のホテルにバスタブがあったときには必ずお湯をはってお風呂を楽しんだものです。大きな湯船で温かいお湯につかり、全身を伸ばし”あぁ~”と声に出すと疲れが一気にとれるようで、気持ちいいですよね!

しかしながら現在は新型コロナウイルスの非常事態宣言が延長され、外出の自粛も伸びてしまいました。帰任後にまだスーパー銭湯へも行けていません。。。まぁそんな状況ですが、今回はお風呂で使えるメガネについて記事にします。

最後までご覧頂ければ嬉しいです。


お風呂用 メガネ “FORゆ”

メガネの愛眼製です。お風呂用をうたっているだけあって、

  • くもりにくい
  • ポリカーボネート製で丈夫、さびない
  • かるい
  • 安い

このメガネはもう10年近く前に買った商品です。旅行先にも持って行きますし、自宅のお風呂の掃除をするときにも重宝しています。

近眼の方だとわかると思いますが、旅行の楽しみの1つである温泉もメガネは必要です。慣れた自宅のお風呂であれば、どこに何があるか、シャンプーとボディーソープはどちらか、湯舟の深さはどんなものか、全部体で覚えているのでメガネ無しでも問題有りませんが、旅行先のお風呂ではそうは行きません。近眼の方で、あるあるだと思いますが、

シャンプーとボディーソープどっちや?!

という事もメガネがあれば問題無し。

いつも使っているメガネだと困るサウナでもこのメガネであれば問題ありません。耐熱も考慮していますし、金属製部品がゼロですのでヤケドの心配もありません。

https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=1846721">Pixabay</a>からの画像

露天風呂から眺めるきれいな景色も楽しめます。


記事にしようと思って値段を調べたのですが、

2,700円

ネット価格でこれ。

元祖 お風呂用メガネ FORゆ 愛眼
元祖 愛眼お風呂専用メガネアイガン FOR ゆ は、既製フレーム+既製レンズで税込¥3,300- プラスティックや金属を主成分にしているメガネにとってお風呂やサウナは大敵!『FORゆ』は掛けたままバスタイムが楽しめます

定価でも3,000円ですので、近くの店舗で度を確認して買ってもいいですね。


外出自粛下でのGWでしたが、今は自宅でゆっくり湯舟につかって映画でも見てはいかがでしょうか?


今日も最後までご覧頂き、有難う御座いました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました